絞込条件
限度額
下限金利
即日融資
200万借入の金利
400万借入の金利

仙台銀行のおまとめローンはどう?メリットデメリット、口コミも解説

増えた借金を一本化することで返済が楽になります。

そこで役に立つのがおまとめローンなのですが、最近では多くの金融機関が行っているので、どこを使っていいのか分からない人が多いでしょう。

ここでは仙台銀行のおまとめローンについて検証してみます。

特徴だけではなく、メリットやデメリットについても見ていきます。

 

仙台銀行のおまとめローンは2種類ある

仙台銀行で利用できるおまとめローンは2つあります。

1つはカードローンNEOと、もう1つがスーパーフリーローンです。

カードローンNEOは年利3.5%~14.5%、融資限度額は10万円~500万円まで、20歳以上69歳以下の人が利用できます。

正社員だけではなく、パートやアルバイトでも申込み可能です。

他方のスーパーフリーローンは、年利3.5%~14.8%、融資金額は10万円~1000万円となっています。

返済期間が最長で15年なのが魅力でしょう。

金利だけを考えた場合、若干カードローンNEOの方が有利ですが、他の部分ではどうなっているのか1つ1つ確認していきます。

 

カードローンNEO

カードローンNEOの基本的な部分を確認します。

先程お伝えしたように金利は3.5%~14.5%で、融資限度額は10万円~500万円までです。

20歳以上69歳以下の人が対象で、公式で他社ローンのおまとめに利用できるとあります。

ただし事業資金のみが使用不可です。

カードローンNEOにはネット契約タイプと、来店契約タイプの2つがあります。

ですがこの2つの内容そのものに違いはありません。

ネット契約タイプはweb完結での申込みになり、来店タイプは店頭で契約をする形です。

すべての契約をwebで済ませたい人はネット契約タイプを選ぶといいですし、おまとめローンとして利用する場合に店頭スタッフにローン相談したい人は来店契約がいいでしょう。

 

仙台銀行スーパーフリーローン

仙台銀行のスーパーフリーローンは、金利が3.5%~14.8%、融資金額は10万円~1000万円なのが特徴です。

さらに返済期間が最長で15年もあるのが魅力でしょう

一般的にフリーローンの返済期間は、10年程度が相場です。

そのため15年とかなり余裕をもった返済ができます。

ただしあまり期間を伸ばしすぎてしまうと、逆に利息の支払いが増える可能性もあるので注意してください。

スーパーフリーローンも、公式にておまとめローンとして利用できると表示しています。

そのためいずれのローンでも、借金の借り換えができます

ただどちらを使った方がいいのか迷う人も多いはずです。

そこでそれぞれのメリットやデメリットを確認します。

 

仙台銀行のおまとめローン「カードローンNEO」のメリットは?

では仙台銀行のカードローンNEOには、どんなメリットがあるのかから確認をしていきます。

幾つかメリットがあるのですが、その中でも大きいのは審査回答の時間が早い点でしょう。

最短で翌営業日とあるように、平日に申し込みをした場合は翌日には審査の回答がでている可能性があります。

基本的に銀行系の審査は時間がかかるものですが、その中でも仙台銀行のカードローンNEOはかなり早い方だと言えるでしょう。

他にもメリットはあるので確認していきます。

 

スマホで申込から契約までが可能

カードローンNEOの魅力の1つがweb完結にあります。

パソコンやスマートフォンからインターネットを通して申込みをして、契約まで終わらせられます。

来店不要で契約ができるのは、大きなメリットでしょう。

特に誰にも知られずに、お金を借りたい時にはおすすめです。

流れとしては申込みを行い、審査の結果の連絡を待ちます。

結果しだいで本人確認書類などの書類提出を行い、その後に契約書類の提出をする流れです。

契約が終了すると仙台銀行からローンカードが発行されるので、自宅に到着すれば借入ができます。

 

職業によっての申込の制限がない

仙台銀行のカードローンNEOは、申込みの対象が幅広いのも特徴の1つでしょう。

年齢が20歳以上で69歳以下の方が対象となります。

安定継続した収入があるのも条件ですが、パートやアルバイトでも問題ありません。

また他行ではNGなことが多い専業主婦や、年金受給所得しかない人でも申し込み可能です。

ただし専業主婦の場合は配偶者などに、安定継続した世帯収入があることが条件となっています。

ちなみに借入できる額ですが、年金受給所得のみの人、専業主婦は50万円までです。

こうした幅広い人を対象にしているカードローンは、かなり貴重な存在だと言えます。

 

無担保、無保証

カードローンNEOは無担保、保証人なしで借りることができます。

ただし保証会社の審査に通る必要があります。

SMBCコンシューマー・ファイナンス、アイフルの2社が保証会社となっているので、いずれかの保証を受ける形です。

公的な明記はありませんが、恐らくはSMBCコンシューマー・ファイナンスの審査があり、そこで落ちた場合はアイフルの審査を受けるといった流れになります。

どちらも審査に通る必要はなく、いずれかの審査で可決を受ければ融資されるので、チャンスが2回あるのと同じです。

ただし保証会社である、SMBCコンシューマー・ファイナンス、アイフルで過去に金融事故を起こしている人だと、審査に通りにくくなるので注意してください。

 

 仙台銀行のおまとめローン「カードローンNEO」のデメリットは?

では仙台銀行のカードローンNEOにおけるデメリットも考えます。

おまとめローンとしても使いやすいカードローンですが、デメリットになる部分も確かにあるのです。

先に知っておく方が良いこともあるので、きちんと確認をしておきましょう。

 

在籍確認が行われる可能性がある

仙台銀行のおまとめローンであるカードローンNEOですが、在籍確認が行われる可能性が高いです。

むしろ行われないことの方が珍しいといえるでしょう。

これはどの銀行でも同じことが言えます。

審査に最終段階で必ず在籍確認は行われているので、それは仙台銀行でも同じです。

 

金利が高い

仙台銀行のおまとめローンカードローンNEOのデメリットが、金利の高さにあると言われます。

金利は3.5%~14.5%ですので、銀行系カードローンとしては特に高くもなければ低くもありません。

ただしおまとめローンとして考えた場合は、高い部類に入るかもしれません。

ですが特別に高いというほどでもないので、そこまで気にするほどのことはないでしょう。

そもそもカードローンNEOは公式でおまとめローンとして利用可能なのは認めていますが、仙台銀行にはおまとめローンの提供はありません。

つまり飽くまでも代替商品として用意されているものなので、カードローンとして見ておく方がいいでしょう。

 

宮城県在住者でなければ申込できない

もう1つ大きなデメリットとしては、仙台銀行が行っているサービスだけに、宮城県在住社でないといけない点があります。

これは他の地銀でもよくある制限の1つです。

サービスを提供する銀行の営業地域内に在住もしくは、勤務しているというのが一般的な条件になります。

ですが仙台銀行の場合は、もう少し条件を絞る形です。

宮城県在住となっているので、近隣県にお住まいで宮城県で働いている人は申込みができません。

 

仙台銀行のおまとめローン「カードローンNEO」の評価

では仙台銀行のおまとめローンである、カードローンNEOはどういった評価を受けているのでしょうか。

インターネットの口コミなどで確認をしてみます。

おまとめローンは自分にあったものを使うべきなので、検討中の人は参考にしてください。

 

 1週間程度で借りられた

消費者金融から借りている借金を一本化したくて、カードローンNEOを申し込みしてみました。

店頭で先にローン相談ができたのが良かったですね。

色々と教えてもらって、本当に助かりましたよ。

申し込みそのものはネットから行いましたが、審査の回答も早くてだいたい1週間くらいでカードが手元に届きました。(30代男性)

 

アルバイトでもOKだった

消費者金融から合計で40万円の借入をしていました。

ただ金利が高かったので、安くできるという話を聞いてカードローンNEOを申し込みしたのですが、これが大正解でしたね。

返済する額も少なくなりましたし、何よりスマホで申し込みから契約までできたのが便利でしたよ。

地元の銀行でも便利なサービスがあるんだなと思いました。(20代男性)

 

仙台銀行のおまとめローン「仙台銀行スーパーフリーローン」のメリットは?

では次に仙台銀行のおまとめローンである、スーパーフリーローンのメリットについて見ていきましょう。

使用目的な自由なのがスーパーフリーローンの特徴で、病院の治療費などにも利用できます。

おまとめローンとして使うことも可能で、これは公式で認めているものです。

銀行が提供するローンだけあって、窓口や電話にて返済額の試算をしてくれるのも魅力の1つでしょう。

他のメリットについても確認していきます。

 

返済期間が最長15年

仙台銀行のスーパーフリーローンで、最も大きなメリットが最長15年という返済期間の長さです。

返済期間が長く取られているため、1回あたりの返済額を軽減することができます。

その分利息が高くなる可能性もあるのですが、現在多重債務の状況で生活が苦しい人にとってはお得です。

返済額を軽減することで生活を立て直し、その後に任意返済を使って借金を減らしていけるためです。

そのまま月1回の返済を続けてもいいのですが、利息の支払いが多くなるので任意返済も併用した方がいいでしょう。

ただし最長15年の返済期間を得るには、アイフルから保証を受けないといけません。

スーパーフリーローンではオリエントコーポレーション、クレディセゾン、アイフルの3つを保証会社としています。

この内いずれかの保証を受ける必要があるのですが、オリエントコーポレーション、クレディセゾンが保証だと最長で10年となるので注意してください。

ちなみにオリエントコーポレーションは、大手信販会社のオリコのことです。

 

返済計画をたてやすい

仙台銀行のスーパーフリーローンは、借り切り型のローンです。

返済方式も元利均等返済となっていますので、最初に借りる額と金利が分かっていれば、どの程度の返済になるのか予定が組めます。

予定が組めれば、返済計画も立てやすくなるはずです。

また先程お伝えしたように、仙台銀行では窓口やコールセンターにてローン相談を行っています。

その時に試算をしてくれますので、自分で返済計画が立てられない人はそちらを利用してもいいでしょう。

 

最短1日で審査結果がわかる

仙台銀行のおまとめローンでもある、スーパーフリーローンは審査の結果が早いのも特徴の1つです。

一般的に銀行のフリーローンは申込みをしてから、審査の結果が出るまで1週間程度かかることもあります。

ですがスーパーフリーローンでは、最短翌日には結果が分かるのです。

この時にメールで知らせてくれるのも便利でしょう。

アドレスがない人はSMSでも良いですし、電話がよければ電話でも知らせて貰えます。

 

仙台銀行のおまとめローン「仙台銀行スーパーフリーローン」のデメリットは?

では仙台銀行スーパーフリーローンのデメリットも確認します。

フリーローンとしてはメリットが多いのですが、当然ながらデメリット部分もあるのです。

後から知ったでは遅いので、申し込みをする前に確認してください。

 

支払日が7日しか指定できない

仙台銀行のスーパーフリーローンは、支払日が1つしかありません。

他行のおまとめローンだと給料日などに合わせて、支払日が幾つか用意されているケースがあります。

ですがスーパーフリーローンは、毎月7日のみとなっているのです。

他に支払日の設定ができないので、注意しておきましょう。

 

宮城県在住者または勤務者しか申込できない

スーパーフリーローンは宮城県在住または、勤務者しか申し込みができないのもデメリットの1つです。

仙台銀行が提供しているため、ある程度の居住地制限は仕方ありません。

ですが営業区域内とするのではなく、宮城県在住としている点が他のおまとめローンと違う点でしょう。

 

在籍確認が行われない可能性が高い

仙台銀行のスーパーフリーローンでは、在籍確認が行われない可能性が高いとする話もあります。

ですがカードローンNEOでもお伝えしたように、在籍確認が行われないケースはほぼありません。

多くの人に心当たりはないでしょうが、中には無職であるのに在籍していると虚偽の申請をする人もいます。

そのため申請された情報が正確なものかを調べるのに、在籍確認は行われているのです

ですので行われない可能性はほぼありません。

 

仙台銀行のおまとめローン「仙台銀行スーパーフリーローン」の評価

最後に仙台銀行スーパーフリーローンの、ネットでの評価を確認しておきましょう。

地域限定のローンであるため、あまり多くの情報はありませんが、参考にできるものもありました。

そのため検討中の人は確認しておくといいでしょう。

 

300万円可決

複数の借金を一本化するためにスーパーフリーローンに申し込みをしてみた。

審査の結果も翌日にはきたので、スムーズに融資ができたので、とても助かりましたね。

300万円の可決で、金利は4.5%でした

以前は月の返済が7万円ほどだったのが、5万円くらいになったので、かなり楽になりました。(40代男性)

 

アルバイトでも50万円借りられた

借金の返済で困っていたんですが、仙台銀行のスーパーフリーローンがいいって教えてもらったので申し込みをしました。

最初に電話でローンの相談をしましたが、とても親切に対応をしてくれたスタッフさんに感謝です。

生活も楽になったし、このまま完済を目指します。(20代女性)

 

まとめ

仙台銀行が提供するおまとめローンについてでした。

おまとめローンと銘打たれた商品は、仙台銀行にはありません。

ですがカードローンとフリーローンの2つで、公式におまとめローンとして使えると記載してあります。

正確な商品名はカードローンNEOと、スーパーフリーローンです。

カードローンNEOの特徴はweb完結に対応、比較的に審査が早いという点でしょう。

金利的に主だった面はありませんが、銀行系カードローンとしては標準的なものです。

小額のおまとめローンとしては使いやすいかもしれません。

一方でスーパーフリーローンの方は、額面が大きくなるおまとめローンに向いています

web完結には対応していませんが、ネットからの申し込みは可能です

 

オススメのおまとめローン