おまとめローン審査のチェックポイントとは?!

最近話題のおまとめローン。
このおまとめローンを利用する際に気を付けたいポイントとは一体どういったことなのでしょうか。
ここではおまとめローンのポイントについて書いてみたいと思います。
このおまとめローンで借入れをする際に一番に借り手が不安になることは審査に通過できるかどうかということでしょう。
おまとめローンの申し込み時に提出するべき申込書には、自分自身の個人情報の他に、家族構成や自宅が持ち家であるのかどうか、居住年数など、勤務先の住所や地位、勤務年数、その他のクレジットカード情報や消費者金融からの借入れ状況などといったこまごました情報を書く必要があります。
どういった情報を重視するのかはその金融機関によって違うのですが、どの借入れ先でもチェックされやすいポイントというのは大抵決まっています。
まず一番年齢的に警戒されるのが40代以降と決まっていて、いくら働き盛りと言えども住宅ローンを抱えている場合が多く、金融機関側も与信額を慎重に決める傾向があります。
最も借りやすいのは20代半ば以降から30代の社会人で、20代前半の場合は収入がまた低いので警戒される可能性があります。
また、電話は自宅の固定電話と携帯電話の両方を持っていると信用度は高くなります。
最近では携帯電話だけの人も珍しくありませんが、現住所と直接繋がっている固定電話がありますと金融機関側からの好感度アップでしょう。
職業や職種に関しては一番重視されるのが安定性なので、いくら高収入であってもフリーや日雇いの仕事、自営業者や個人事業主は警戒される可能性が高いです。
公務員や安定した大企業に勤めているサラリーマンであれば年収はあまりなくても優遇される傾向にあります。
ちなみにですが、正社員であっても離職率の高い職種の場合は安定職業とはみなされない場合もあります。
その他に居住年数も意外と重要な要素になっていて、賃貸よりも持ち家、さらに居住年数が長くなればなる程信用度は高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です