複数の消費者金融から借り入れがあり首が回らず毎月の返済に追われて最低限の生活を強いられている方も多いです。そこで各社から提供されているおまとめローンで一本化すれば得られる多くのメリットがあります。借り入れ総額は同じでも毎月の返済額が減らせるという事をまずは最初に挙げておきます。また年利や借り入れ限度額、借り入れが可能な年齢などに各社違いがありますが多重債務問題は一発で解決する事ができます。ここで問題となってきますのが審査の問題です。普通に金融会社でキャッシングを契約するのに比べると格段と厳しくなります。民間の金融機関の他に大手の銀行等からもおまとめローンは提供されていますが審査に通るポイントが4つあります。まずは他社借入件数で3社から100万借りてる人と1社から100万借りてる人とでは金額は同じですが当然1社から借りている人のほうが信用度は格段に上がります。審査する側も他社借入件数は一番気になるところですので注意されたほうがよろしいです。
次に多重申し込みです。おまとめローンで一本化を希望されているのに複数申し込みするのはおかしな話ですが、審査に落ちたのか、また審査に落ちた場合の保険なのか複数の業者に申し込んでしまう方もおられます。ただ短期間のうちに複数申し込みをすると信用度も下がり業者側は信用情報機関でその人の信用情報を確認しますので当然信用は得られず審査不可になる場合が多いです。
三つ目は以前の取引状況に事故情報がある場合です。先述しましたとおり信用情報機関でその人の信用情報を確認出来ますので過去に3ヶ月以上の延滞、不払いや踏み倒し、債務整理が発覚すれば審査に通る可能性は俄然低くなります。またそういった事故情報は5~10年間保存されますので審査はかなり厳しくなる事が予想されます。
最後に勤続年数です。職を転々と変えてる方と公務員では雲泥の差があります。また主婦や学生さんのパートやバイトといった勤務体形でも審査には影響が出てきます。同じ会社で長く勤務している方ほど信用度は上がってきます。
以上4つのポイントに注意されてからおまとめローンの審査を受けられる事をお勧めします。