おまとめローンの審査は一般的なキャッシング、カードローンのサービス同様に返済能力を問うものです。返済能力が高いと判断されれば審査には通過し、その逆では通りにくいです。
注意があるとすれば、おまとめローンとは基本的にすでにお金を借りている人が利用するサービスという点です。お金の借り方は金融機関によっては、その個人の信用に繋がります。
一部の例外を除き、おまとめローンの審査はすでに利用しているキャッシング、カードローンなどが多いほど不利です。サービスの特性上複数ところからすでにお金を借りている人が利用するものですが、借金総額が同じであれば借入先が少ないほうが審査には通りやすいと思っておきましょう。
とはいえ年収が高いといったり、勤続年数が長いといった場合には、審査について気にしなくても問題ないです。特に借りているお金の総額が年収よりもはるかに少ないといったケースでは、多数の金融機関を利用していたとしても審査には通る可能性が高いです。
逆に審査に不安がある場合は銀行よりも消費者金融の利用がオススメです。審査基準は銀行よりも消費者金融の方が甘いので利用自体はしやすいです。ただし銀行のほうが金利が低い傾向にあるので、利用する際にはそういったことを踏まえて行動した方が良いです。ちなみに、消費者金融では総量規制の影響で限度額は最高でも年収の3分の1までです。すでに年収の3分の1以上借りているといった人は、消費者金融のおまとめローンの利用は出来ないです。
申し込みに関しては、昨今ではインターネットで可能なところが多いです。少なくともホームページのある金融機関であれば大抵はオンラインでの申し込みが出来ます。携帯電話で申し込みたい場合は、携帯サイトがあるところを利用すると探す必要があります。
金融機関によっては審査をシミュレート出来るサービスもあるので、通るかどうか不安な場合などに利用すると役立つこともあります。ただし審査シミュレーションで得た結果は絶対の信頼度を誇るものではないです。あくまで審査に通る可能性を示唆しているだけです。