限度額
下限金利
即日融資
キーワード

【アイフルのおまとめローン】審査と内容の3つのポイント

消費者金融大手であるアイフルでもおまとめローンを利用できます。実際多くの方がアイフルのおまとめローンを利用していますが、借入を行う前にアイフルのおまとめローンの基本情報や特徴、メリットやデメリットをよく理解しておくことは重要です。
ここでは、アイフルのおまとめローンに関して以下のような情報を解説しています。

★通常のカードローンとは異なるどんな特徴があるの?
★アイフルのおまとめローンを利用するための条件とは?
★即日融資はできるのか?
★アイフルおまとめローンの金利、返済期間、借入可能額などの基本情報
★どんな方にアイフルは向いている?
★アイフルおまとめローンの審査は厳しいの?
★融資までの流れを見てみよう!

アイフルは有名な会社で、安心して借入できるから心配ないという事ではなく、これからご説明するアイフルの情報を理解した上でおまとめローンを利用するかご検討してください。
ここでは審査に関係しそうな知っておきたい3つのポイントをまとめてみました。

 

1、アイフルのおまとめローンとカードローンとの違いを知っておく

アイフルのおまとめローンについて調べてみると、2種類あることが分かります。多くの金融機関のおまとめローンは1種類だけなので、両者の違いについて最初に調べてみましょう。

 

2種類のおまとめローンにはどのような違いがあるのか?

アイフルのおまとめローンには、おまとめMAXかりかえMAXという2種類があります。2つの違いは、これまでにアイフルを利用した事があるかという点です。
アイフル利用歴のある方が利用できるのがおまとめMAXで、初めてアイフルを利用する方はかりかえMAXを利用することになります。
2つのおまとめローンは、金利や返済期間、契約限度額など基本的な条件は一緒になるので、利用歴の有無のみが異なると理解できるでしょう。金利などの具体的なおまとめローンの概要については後ほど解説致します。
初めての利用の方はかりかえMAXを選択し、2度目以降の方はおまとめMAXを選択してください。

 

アイフルのおまとめローンと通常のカードローンとの違いとは?

アイフルのカードローンはキャッシングローンという商品であり、以下の点でおまとめローンとは異なる部分があります。

金利が若干異なる
返済方法の名称が異なる
追加借入の可否が異なる
返済期間が異なる
総量規制対象の面でも異なる

カードキャッシングで設定されている金利は3%から18.0%であるのに対し、おまとめローンの金利は3%から17.5%であり、0.5%ほどおまとめローンの方が低くなっています。
返済方法については、おまとめローンが元利定額返済方式キャッシングローンが残高スライド元利定額リボルビング返済方式ですが、実質は同じ返済方法なので名称のみの違いと言えるでしょう。

アイフルのおまとめローンは返済専用ローンであるため、一旦契約をしたなら追加で融資を申し込むことはできません。それに対しカードキャッシングは追加融資を申し込むことも可能です。
返済期間については、おまとめローンが最長10年120回ですが、カードキャッシングは最長14年6ヶ月151回まで返済期間を選択できます。

消費者金融での借入は基本的に総量規制対象となるため、年収の3分の1以上の借入はできず、これにはカードキャッシングも含まれます。しかしアイフルのおまとめローンに関しては返済専用ローンであるため、例外として総量規制対象外となり規制を受けることはありません。

通常のカードキャッシングとおまとめローンの違いは上記のようになります。

 

2、アイフルのおまとめローンを利用するための条件を知っておく

アイフルのおまとめローンを利用できるのは、以下の2つの条件を満たす方です。

満20歳以上であり、定期的な収入のある方
返済能力の面でアイフルの基準を満たす方

上記の条件を満たしていれば、誰でもおまとめローンを利用できます。

 

アルバイトやパートであってもアイフルのおまとめローンは利用可能

銀行系のおまとめローンでは、正社員や契約社員、派遣社員しか利用できないと規定しているところもあります。しかしアイフルのおまとめローンの貸付条件には、社員である必要性については触れられていません。ですからアルバイトやパートであっても、定期的な収入があればアイフルのおまとめローンを利用できるということになります。
つまり学生であっても定期的な収入があり、アイフルによって返済能力があると判断されれば、おまとめローンを利用できるわけです。

 

年収が200万円以下でもおまとめローンの契約の希望あり!

さらに年収の最低ラインも記載されていないため、たとえ年収が200万円以下であっても融資を受けられる可能性があります
銀行系おまとめローンよりも貸付対象者が広い点は、おまとめローンを検討している方にとって、非常に大きなメリットになるでしょう。

 

即日融資はできるのか?

アイフルのかりかえMAXとおまとめMAXの審査は、カードキャッシングの審査と大きく変わることはありません。そのため融資までの時間は、銀行系おまとめローンよりも早くなるでしょう。
しかし必ず即日融資が可能になるというわけではありませんので、ご注意ください。
融資までのスピードを早めるためには、仮審査後の契約を郵送にしないことが重要になります。

アイフルのおまとめローン申込は、通常WEBから行うことができるため、仮審査まではかなりスピーディーに進むことでしょう。申込後、約30分で仮審査が行われ、審査結果が電話にて伝えられます。その後契約に関する書類を完成させる必要がありますが、郵送契約にしてしまうと書類が届くまでの時間と返送するための時間が必要です。
ですから早くおまとめローンの融資を受けたい場合は、アイフルの来店契約を選択するようにしてください。契約方法を来店にするだけで、融資までの時間が数日から1週間ほど早くすることも可能です。

 

どんな方にアイフルは向いている?

アイフルのおまとめローンの特徴を見てみると、以下のような方に向いているおまとめローンと言えます。

融資を急いでいる方
他の人におまとめローンについて知られたくない

上記のような方がアイフルのおまとめローンを選ぶと良いかもしれません。

 

融資までのスピードはとても早い

アイフルでおまとめローンを契約すると、確実に即日融資が可能になるわけではありませんが、融資までのスピードが他の金融機関より早いことも事実です。WEB上で申込をした後に、契約を店舗で行うことによって、融資まで最短ルートを選択できます。ですから出来るだけ早く融資を受けたいという方に向いているのが、アイフルのおまとめローンになります。

 

ローンについて他人や家族に知られるリスクを下げられる

アイフルのおまとめローンを申し込んだ後、他の方におまとめローンの存在を知られてしまうリスクは2回ほどあります。
1回目は仮審査通過後の契約時です。契約方法を郵送と選択してしまうと指定する住所宛てに、アイフルのカードと契約書類が送られてきてしまいます。それを避けるために、契約は店舗で行うを必ず選ぶようにしましょう。店舗での契約の方が、融資までの時間が早いので一石二鳥です。

他人にローンについて知られてしまう2番目のリスクは、在籍確認の時です。アイフルもおまとめローンの本審査では在籍確認を行うため、従業員が職場まで電話をしてきます。原則的に在籍確認が行われるものの、オペレーターに在籍確認を避けたい旨を伝えるなら、100%ではないものの条件次第では希望通りにしてくれる可能性があります。

例えば、会社が加入している健康保険組合の保険証のコピーを送付することで在籍確認の代わりにしてくれる事もあるでしょう。確実にそうしてくれるわけではないものの、頼んでみる価値はあるかもしれません。仮に在籍確認を避けられなかったとしても、事情を話すことである程度の融通を効かせてくれる可能性は高いでしょう。
仮審査の結果が電話によって通知されますが、その時のオペレーターに在籍確認についての要望を伝えるのが一番確実な方法です。

 

3、アイフルおまとめローンの金利、返済期間、借入可能額を知っておく

おまとめローンの基本的な条件は、各金融機関や消費者金融によって異なっているため、違いを見極めることが重要です。ここでもう一度アイフルおまとめローンの基本情報を確認しておきましょう。

金利:3.0%から17.5%(実質年率)
遅延損害金:20%(実質年率)
返済方法:元利定額返済方式
契約限度額:1万円から800万円
最長返済期間:10年(120回)

本審査に通過した後、アイフルおまとめローンで借りられる金額と金利が通知されます。仮に金利が17.5%、50万円の融資額、返済回数が57回の場合、毎月の返済額はどれくらいになるでしょうか?
上記の条件の場合、毎月の返済額は13,000円となり、最後の57回目の返済額のみ5,385円、最終的な返済総額は733,385円となります。利子として233,385円を支払った計算です。

融資金額が100万円、実質年率15%、返済期間が3年の場合、毎月の返済金額は35,000円、最終返済総額は1240,405円となります。
返済期間が5年になると、毎月の返済額は24,000円、返済総額は1,412,017円になります。
返済期間が10年になると、毎月の返済額が17,000円、返済総額は1,792,103円です。
このシミュレーションを見ても、返済期間が長くなると返済総額がかなり高額になっていることが分かるでしょう。
アイフルのおまとめローンを利用して完済を目指す場合、可能であれば短期間で返済を行なってしまう方が良いということになります。

以上、この3つのポイントと特性を知っておくと良いでしょう。
おまとめローンに関して事前にしっかり知っておくことで、借りたい人ができる行動も変わってくるかもしれません。

では、アイフルのおまとめローン審査は厳しいのでしょうか?

 

アイフルおまとめローンの審査は厳しいの?

アイフルは、おまとめローンだからといって、カードキャッシングによる融資と審査方法を変えていません。ですからおまとめローンであっても、かなりシビアに審査を行いますので、決して審査があまくなるという事はありません。
では、審査に通りやすくするための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

 

審査に通るための準備とは?

具体的な審査基準については、どんな金融機関でも公開しておらず、アイフルも同様です。しかし審査に通過しやすくなるための準備は、どの金融機関のおまとめローンを利用する時でも同じになります。

まず借入をしている業者の数を減らすことは非常に有効な方法です。4件の借入先が3件になれば、当然返済能力を証明できますし、件数が減ることでアイフルの審査には良い影響があります。1社分を先に返済するのは大変なことですが、おまとめローンの審査に通りやすくなるというメリットのために試してみる価値はあるでしょう。

さらに借入金額をできるだけ低く設定することも、審査でプラスに働きます。どの金融機関であっても貸付金額が大きくなると、その分だけ審査が厳しくなるため、アイフルの審査を受ける前に少しでも多く返済を行なっておきましょう。
単純なことですが、確実に審査結果に影響する重要なことです。

 

融資までの流れを見てみよう!

アイフルでおまとめローンを申し込む手順を確認しておきましょう。
おまとめローンは店舗に行かなくても自宅のみで申込から融資まで、全て行うことができます。融資までの過程は以下のような順番になります。

 

店舗に行って契約するパターン

WEB上でおまとめローンの申込を行う
仮審査の結果が30分ほどで、電話によって通知される
記入した会社宛てにアイフルのスタッフが電話をして在籍確認を行う
必要書類の提出を店舗で行い本審査結果を待つ
審査に通過後、ローン契約を店舗で行う
融資

 

郵送によって契約するパターン

WEB上でローン申込
仮審査が行われる30分ほどの時間を待機し、仮審査の結果が電話で伝えられる
スタッフによる在籍確認
契約書とカードが自宅まで郵送されてくる
契約書と必要書類をアイフルへ郵送
融資

 

郵送契約を選択すると融資まで時間がかかる

上記のように郵送契約の場合、融資までのステップ中に文書の郵送が入る分だけ時間がかかってしまいます。融資までの時間を早めるため、店舗での契約を選ぶようにしましょう。

 

契約に必要な書類とは?事前に準備しておこう

仮審査に通過すると、本審査のために必要書類を提出する必要があります。

他社借入を証明する書類:他社との契約書、利用代金明細書、ATMからの振込返済票
本人確認書類:免許証、パスポート、個人番号カード、公的証明書類など
収入証明:源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細、所得証明書または確定申告書

審査にかかる時間を少なくするために、上記の必要書類は申込の段階で準備しておきましょう。

アイフルは、銀行の傘下に入っていない唯一の大手消費者金融です。金利もある程度低く設定されているので、現在の借入の金利よりも低くなる可能性は高いでしょう。金利や返済期間などをよく考慮し、アイフルのおまとめローンを利用するか判断できるでしょう。正社員以外の方でも安定した収入があれば利用できる点も、パートやアルバイトや学生にとっても大きなメリットになるはずです。

【アコムおまとめローン】実は知っておいた方が良い項目まとめ
【東京スター銀行おまとめローン】の金利・限度額を完全徹底追及しました!おまとめ最適の5つの理由

おまとめローン関連記事一覧

【プロミスおまとめローン】は何が良い?利用する前に知っておく項目まとめ

着実に借金を減らせると評判になっているのが、プロミスのおまとめローンです。確かにプロミスのおまとめローンは利用しやすいものですが、特徴や基本...

【レイクALSAのおまとめローン】は債務者の見方?知っておきたい注目ポイント

レイクは消費者金融のカードローンとして有名だったので、名前を聞いたことがあるという方は少なくないでしょう。レイクはその後、新生銀行と合併し、...

【紀陽銀行おまとめローン】借金を一本化するのに良い理由は?

紀陽銀行おまとめローンは、限度額の高さと金利の低さが特長の個人向けカードローン商品です。消費者金融や他社の銀行カードローンにはない独自のメリ...

三井住友カード「ゴールドローン」おまとめローンをきちんと活用するために

三井住友銀行は日本でトップ3に入る大手金融機関です。この銀行を選んで間違いはありませんが、似た名前のカードローンに三井住友カードという会社が...

ちばぎんカードローンでおまとめローンするメリットは?低金利でまとめる為には

ちばぎんカードローンには借り換えも可能なローンのコースが用意されています。 月に何度も返済期日があって苦しい方や金利が高くて悩んでいる方は、...