最新記事

おまとめローン審査で気をつけたい4つのポイント

複数の消費者金融から借り入れがあり首が回らず毎月の返済に追われて最低限の生活を強いられている方も多いです。そこで各社から提供されているおまとめローンで一本化すれば得られる多くのメリットがあります。借り入れ総額は同じでも毎月の返済額が減らせるという事をまずは最初に挙げておきます。また年利や借り入れ限度額、借り入れが可能な年齢などに各社違いがありますが多重債務問題は一発で解決する事ができます。ここで問題となってきますのが審査の問題です。普通に金融会社でキャッシングを契約するのに比べると格段と厳しくなります。民間の金融機関の他に大手の銀行等からもおまとめローンは提供されていますが審査に通るポイントが4つあります。まずは他社借入件数で3社から100万借りてる人と1社から100万借りてる人とでは金額は同じですが当然1社から借りている人のほうが信用度は格段に上がります。審査する側も他社借入件数は一番気になるところですので注意されたほうがよろしいです。 次に多重申し込みです。おまとめローンで一本化を希望されているのに複数申し込みするのはおかしな話ですが、審査に落ちたのか、また審査に落ちた場合の保険な

おまとめローンの申し込みは出来るだけ早くしましょう

 おまとめローンは借り入れしている件数が増えてきた時の対処法として一般的な方法ですが、審査に通らず苦労することもあります。  借り入れ件数があまりにも多いと審査に通らない可能性が高くなるので、出来れば早めにおまとめローンにしたいところです。  通常のカードローンにしてもおまとめローンにしても、審査の基準は各社とも明確には開示していません。しかし、大体こんな感じの基準だろうというのは、インターネットなどで調べれば沢山出てきます。  インターネットのよく分からない情報を鵜呑みにするのは、大変馬鹿らしいことですが、カードローン等の審査基準は概ねあっているように感じられます。  おまとめローンで審査に通らない理由は、金融事故を起こした過去があるか、借り入れ件数が多すぎるかのどちらかと思っておいてまず間違いまりません。  借り居入れ件数が多いからこそ、おまとめローンを利用したいのに借り入れ件数が多いことが理由で審査に落ちるのは納得が行かない人もいるかと思いますが、これは仕方がありません。  借入件数が多すぎる人はそれだけで、計画性がない人間であると見なされるのです。おまとめローンで一本化して他社

おまとめローンを利用する場合の注意点

おまとめローンは複数の債務を一本化できるとても便利なローンですが、おまとめローンを利用する場合に注意しなければいけないポイントが有ります。 まずよく勘違いされるのが、おまとめローンを利用すれば必ず借金の返済が楽になると考えている人が非常に多いという点です。おまとめローンで一本化した場合には確かに返済する場所は1か所に減ることになりますが、それが借金が減ったと言うことにはならないと言うことです。おまとめローンという名前からも分かるように、おまとめローンは複数の借入金をただまとめてくれる便利なサービスではなく、あくまでもローンの1種だと言うことに注意する必要があります。 通常のカードローンよりは確かに金利が低く設定されていますから、一見おまとめローンを利用することで借金が減るといった感覚に陥りがちですが、最も重要なのはおまとめローンを利用した時に返済する総支払金額に着目する必要があります。 現在の借金の合計よりもおまとめローンでまとめた場合のほうが総支払金額が多くなるパターンの多くが、返済期間を長期間に設定してしまった場合です。その場合、いくら金利がカードローンよりも安くても返済期間が延び

おまとめローンの審査対策と申し込みの注意

おまとめローンの審査は一般的なキャッシング、カードローンのサービス同様に返済能力を問うものです。返済能力が高いと判断されれば審査には通過し、その逆では通りにくいです。 注意があるとすれば、おまとめローンとは基本的にすでにお金を借りている人が利用するサービスという点です。お金の借り方は金融機関によっては、その個人の信用に繋がります。 一部の例外を除き、おまとめローンの審査はすでに利用しているキャッシング、カードローンなどが多いほど不利です。サービスの特性上複数ところからすでにお金を借りている人が利用するものですが、借金総額が同じであれば借入先が少ないほうが審査には通りやすいと思っておきましょう。 とはいえ年収が高いといったり、勤続年数が長いといった場合には、審査について気にしなくても問題ないです。特に借りているお金の総額が年収よりもはるかに少ないといったケースでは、多数の金融機関を利用していたとしても審査には通る可能性が高いです。 逆に審査に不安がある場合は銀行よりも消費者金融の利用がオススメです。審査基準は銀行よりも消費者金融の方が甘いので利用自体はしやすいです。ただし銀行のほうが金利

おまとめローンの通りやすい方

おまとめローンは複数の金融機関からお金を借りている人にとっては、返済に関わる物理的な手間と金銭的な出費の両方を抑えることができる、画期的な方法です。できるだけ借り入れをする金融機関を一つに絞ったほうが、返済時に支払わないといけない各種手数料の一本化に繋がりますし、借入額が大きければ金利が下がるチャンスも出てきます。管理手間という意味でもいちいちどの日がどこへの返済日だったかを確認しなくても良くなります。 しかし複数の金融機関から借り入れてる額が大きければ大きいほど、収入の問題もあってしっかり返済できるか不安になります。総量規制という制限で年収の三分の一までしかお金を借りられないことがよく知られているということもあります。しかしおまとめローンに関してはこの規制の対象外として扱われます。ですので本当に借りれるかどうかはあなたに返済していく能力があるかどうかだけが評価されるのです。 それを踏まえておまとめローンの審査が通りやすい方というのは、これまで少額でも地道に返済し続けてきた実績がある方なのです。初回借入時にはどんな大企業に勤めていても、たとえ公務員であっても借入限度額は少ないものです。

おまとめローン審査、難しいケースと有利なケースとは?

おまとめローンは、複数のカードローンやキャッシングを利用している場合に、ひとつにまとめるローンのことをいいます。複数の借り入れを利用していると、返済計画を立てたり返済日にきちんと返済したりするお金の管理や、金利の高いカードローンを利用していたりなど、デメリットが多いといわれています。ローンの一本化をはかることで、長期の返済計画を立てたり、返済日を忘れて滞納することがなくなったり、無駄な金利を支払う必要がなくなるなど、利用する人にメリットが多いのがおまとめローンの最大の特徴です。そんなおまとめローンは、審査が比較的厳しいといわれています。複数のローンを支払っているということは、借り入れ金がそれなりの金額の場合が多くみられます。そのように多い返済がきちんとできる人であるとことが、おまとめローンの審査ポイントになります。おまとめローンの審査で最も重要視されているのは、借り入れしている金融機関の件数です。借り入れしている金融機関が多い場合、1件あたりの借り入れ額が少ないことがほとんどです。これは1社の借り入れ限度額が低く設定されているということを意味し、高額なお金を借りる信用がないと見なされま

おまとめローン審査を成功させる為に大切な事とは!

数社からの借金をひとまとめにする事ができるおまとめローン。おまとめローンを利用する事で、返済総額を減らす事が可能だったり、返済日や返済残高の管理もしやすくなり、とても便利になっています。 しかし、そんなおまとめローンは比較的、審査が難しいと言われ、誰もが利用する事のできるローンではありません。そんな、おまとめローンの審査を少しでも成功させるためには、いくつかのポイントをおさえておく必要があります。 まず、借入れ件数の確認です。おまとめローンの場合、この借入れ件数が非常に重要になってきます。もちろん、借入れ件数が少なければ少ないほど審査に有利とされ、基本的には、5件以上もしくは、3件以上でもおまとめローンの審査を通過する事は難しいと言われています。 おまとめローンの場合、借金総額より借入れ件数の方が重視される傾向になり、2社から300万の借金があるAさんと5社から250万円の借金がある人Bさんとでは、借金総額が多くても借入れ件数の少ないAさんの方がおまとめローンの審査に通りやすい傾向にあるのです。 その為、もし、おまとめローン審査前に少しでも借入れ件数を減らす事ができるのなら、減らしてお

おまとめローンで失敗しやすい落とし穴

多重債務になってしまった時には、ローンを一本化したいとお考えになる方が多いはずです。というのも、やはり複数のローンがあると、返済をするだけでも手間がかかります。返済期限も違えば利息も違いますし、返済方法も違うと言えるでしょう。ですから、返済を普通にするだけでも、かなり気力が減るという声は少なくありません。ですから、ローンを一本化するだけでも、かなり返済の負担が楽になると言えるでしょう。また、おまとめローンは上手に選ぶ事で、ローンをまとめた時に利息を低く抑える事ができ、その結果返済総額が少なくなるというメリットもあります。このようにおまとめローンには様々なメリットがあるために、利用をしたいと思う多重債務者が多いのも当然なのです。 しかし、このおまとめローンには、多くの人が失敗をしてしまいがちな落とし穴があります。その点についてこれからご説明をさせてください。まずおまとめローンはやはり普通のローンよりも、審査が厳しい傾向にあります。その事を知っている方は、やはり最初に複数のおまとめローンを選んでおいて、予め申し込みをして審査に落ちた時に備えるという事も考えられるかと思います。しかし、実はこ

おまとめローンは借りる金額を把握すること

おまとめローンを利用する前には、当然のように借りている金額を把握することが必要になります。借りている金額が分からないまま申込みをすると、審査に落とされてしまうことがあります。適当に記載していることで、実際に提出された金額と違っていることが分かってしまえば、その時点で審査に落とされてしまうのです。そのためおまとめローンを利用する場合は、現在借りている金額について考えていくこととなります。 今どれだけ借りているのか、そして幾つの会社から借りているのかを確認して行きます。借りている会社の数がそこまで多く無ければ、おまとめローンで借りる金額もそこまで多くはなりません。一方で借りている金額が多くなっていたり、会社の数が圧倒的に多いような状態であれば、借りる額はかなり多くなってしまいます。全ての会社から借りていることの証明が必要となってくるので、当然間違った数字を記載するわけにはいかないのです。 借りている会社全てから書類を手に入れることと、書類を見てどれくらい借りなければならないのかをチェックしてください。もし借りる金額が大量に生まれてしまうのであれば、ある程度高い利用限度額が狙えるおまとめロー